centosでhubotとslackを連携させてみた

hubotを入れてみた | bgbgbg
のつづきで、hubotとslackを連携させてみました

hubotとslackのadapterはインスト-ルは済んでるところから始めます

slackのintegrationの設定でhubotを追加します

HUBOT_SLACK_TOKEN=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
とかいうTOKENをくれるのでcentosの環境変数に設定します
.bashrcに書いて読み込みました

$ vim ~/.bashrc

export HUBOT_SLACK_TOKEN=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

.bashrcを読み込み直して
$ source ~/.bashrc

起動
$ bin/hubot -a slack
でslack連携hubotが起動します

試しにslackで

hubot ping
hubot img hello
とかすると

hubot

となります

hubotをデーモン化します

http://qiita.com/kon_yu/items/cdc452bcd2bb89f85de1
を参考にしました

$ sudo npm install -g forever

したらできあがりでしたが、ちっともHubotが反応せず..

sudo npm install -g coffee-script
してなかったので動きませんでした..

しなおしたら無事できました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください