Centosのサーバーにmoshを入れて試してみる

サーバーにsshで入って色々作業してるときに、ネットワークが不安定にあってフリーズ..とか困る場合にmoshがいいらしいです
Mosh: the mobile shell

sshを超えるらしいです、仕組みもすごそう

Centosのサーバーにmoshを入れて試してみました

Centos 6.4のサーバーにsshでログイン

$ sudo yum install mosh

これだけでクライアントとサーバーが両方入ります
ここではサーバーとして使いますが、デーモンを起動したりせず、クライアントからmoshでつなげば
自動でサーバーが起動するようです

UDPの60000 – 61000を使うそうなので、ファイアーウォールを開けます

$ sudo vim /etc/sysconfig/iptables

-A INPUT -m state --state NEW -m udp -p udp --dport 60000:61000 -j ACCEPT

を追記

$ sudo service iptables restart

で変更が反映されるはずです

$ sudo service iptables status

で確認
あとは、クライアントからつないでみます
Ubuntu 14.04を使いました

$ sudo apt-get install mosh

これだけ
あとは今まで使っていたsshコマンドの代わりに

$ mosh sample.co.jp

とかでつなげば大丈夫です
.ssh/configもそのままできるので、便利です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください