.gitkeepを空のディレクトリへコマンド1発セット

git管理のディレクトリで、空のディレクトリがコミットされないので、.gitkeepを入れとくと登録されていいのですが
.gitkeepを用意できるコマンド

$ find . -type d -empty -not -path './.git*' -exec touch {}/.gitkeep \;

で空のディレクトリに.gitkeepが用意されます

試す前に

$ find . -type d -empty -not -path './.git*' -exec echo {}/.gitignore \;

とechoで作られるパスを見たら確実です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください