さくらインターネットのレンタルサーバーでMySQLのバックアップを取る

さくらインターネットのレンタルサーバー
で運用中のサービスのMySQLのバックアップを自動でとってみたのでメモ

sshでログインして

mysqldump -u (データベースユーザー名) -h (データベースホスト名) --password=(データベースパスワード) > database.backup
# ()は各自の環境で

のコマンドをうてば、バックアップがとれます

STANDARDプランからcronが使えるのでcronでmysqldumpコマンドを使ってmysqlバックアップしようと思いましたが、
cronからの実行だとmysqldumpコマンドが動かなかったので、断念

違うマシンでcronを回しました
さっきのmysqldumpコマンドを、ログイン先でbackup.shに書いときます

#!/bin/sh
mysqldump -u (データベースユーザー名) -h (データベースホスト名) --password=(データベースパスワード) > database.backup

/bin/sh も環境によって違うので環境にあわせてます
これで、いっきにsshしてバックアップ

ssh kuraden "cd backup && ./backup.sh"

これをシェルスクリプトファイルにでも書いて、cronで実行すればバックアップが取れます
ダウンロードもシェルスクリプトに書いとくといいとより実用的です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください