npmでいれたpackageのバージョンを上げる

npmでいれたpackageのバージョンを上げてみました

package.jsonの記載通りにあげたかったので、まず

$ npm outdated

で古くなったものが見れる
最新にしたかったら package.json のバージョン指定を * に変えて

devDependenciesを変えてたら

$ npm update –save-dev
(dependenciesなら –save )

とすればバージョンが最新になって、package.jsonに記載もされるようです

インストールされたバージョンを見るなら

$ npm list

で確認できます

参考
javascript – How do I update each dependency in package.json to the latest version? – Stack Overflow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください