vimでバッファーへ移動する

vimでファイルを

:e sample.txt

とかするとバッファーにファイルが読まれます

vimを立ち上げてから開いたファイルたちがバッファーに読まれてるので
バッファー一覧を見ると

:ls

vim-buffer

こんな感じで表示されます

:bn

で次のバッファへ (next)

:bp

で前のバッファへ(previous)

:b バッファ番号

で開きたいファイルが開けます

便利です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください