ビールと発泡酒と第3のビールの違い

このまえビールを1日6リットル飲む人と出会い、ビール代が大変だと言われてました

ざっくりとビールと発泡酒と第3のビールの違いを調べました
詳しくは酒税法を

酒税対策で発泡酒、第3のビールが出てきたようです

ビール

主な原料は水、デンプン(麦芽など)、ビール酵母、香味料(ホップなど)など

  • 麦芽使用率 2/3以上
  • 副原料が限定されている
    • とうもろこし
    • こうりゃん
    • 馬鈴薯
    • でんぷん
    • 糖類
    • 着色料としてのカラメル

発泡酒

原料に麦芽を使っている
ビールに使用できない副原料を使っている

酒税が低い麦芽25%以下のものが多い

第3のビール

原料に麦芽以外を使っているものと、発泡酒に別のアルコール飲料をまぜたものがあるようです
マスコミなど作った用語

発泡酒よりの酒税が安い

ややこしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください