xdebugでphpをプロファイリングする

xdebugでphpをプロファイリングしてみます

インストールはこちらを参考に
Ubuntuにxdebugをいれてみる

php.iniに設定を追記します

# sudo vi /etc/php5/apache2/php.ini
(追記)xdebug.profiler_enable_trigger=1

Apacheをreload
# sudo service apache2 reload

試しにブラウザでWEBサーバーにアクセス
今回はphpinfoのページを表示させてみました
http://localhost/phpinfo.php?XDEBUG_PROFILE

?XDEBUG_PROFILEをつけるとプロファイリング結果がでます
(つけないと出ない)

すると
# ls /tmp
cachegrind.out.13739

とcachegrind.out.13739のファイルができます

結果を見やすくするためkcachegrindというものを入れます

# sudo apt-get install kcachegrind

ダッシュメニューとかから起動します
openで先ほどのファイルを選ぶと

kcachegrind

結果が表示されます
負荷高いところやボトルネックを直していきましょう

常にプロファイリング結果を出力したいなら
# sudo vi /etc/php5/apache2/php.ini
(追記)xdebug.profiler_enable=1

とするといいです

カテゴリーphp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください