Git使い方 3歩目 コマンド編

Git使い方 2歩目 コマンド編の続き

branchを使ってみる

フォルダ構成は
folder
– sample.txt

branch一覧を見る
git branch


* master

masterが最初にできてます

testって名前のbranch作成
git branch test

git branch


* master
  test

testが増えました、*が今いるところ

testに切り替えるには
git checkout test


Switched to branch 'test'

git branch


  master
* test

ここで、
sample2.txtを追加してみる

git add sample2.txt
git commit -m ‘sample2.txt追加’

masterに切り替えると
git checkout master

git log


commit d8356f2b6a6e8c7a9ec9244ec57833c63fe5a13b
Author: bgbgbg <sample@sample.jp>
Date:   Tue Mar 11 21:14:55 2014 +0900
    sample.txtを追加

sample2.txtがないです

testをmasterに取り込む
git merge test

git log


commit 47c3e6dbe5c09f660e8139df6af89c402b1a62d4
Author: bgbgbg <sample@sample.jp>
Date:   Wed Mar 12 22:02:38 2014 +0900

    sample2.txt追加

commit d8356f2b6a6e8c7a9ec9244ec57833c63fe5a13b
Author: bgbgbg <sample@sample.jp>
Date:   Tue Mar 11 21:14:55 2014 +0900

    sample.txtを追加

sample2.txtが増えました

ためしにbranch作って、ごちゃごちゃしてみてうまく行ったら
mergeっていうのに便利ですね

いらなくなったbranchは削除
git branch -d test

カテゴリーgit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください