Git使い方 1歩目 コマンド編

Git初めの設定 コマンド編の続き

git管理したいフォルダが有るとして

folder
– sample.txt

移動
cd folder

フォルダをgit管理に
git init

git管理下にする
git add sample.txt

フォルダ内すべてなら
git add .

状態を見る
git status


# On branch master
#
# Initial commit
#
# Changes to be committed:
# (use "git rm --cached ..." to unstage)
#
# new file: sample.txt

sample.txtが認識されました

これでは登録一歩前なので

コメントをつけて登録
git commit -m ‘sample.txtを追加’

状態を見る
git status


# On branch master
nothing to commit (working directory clean)

未登録のものはなくなりました

履歴を確認
git log


commit d8356f2b6a6e8c7a9ec9244ec57833c63fe5a13b
Author: bgbgbg <sample@sample.jp>
Date: Tue Mar 11 21:14:55 2014 +0900

sample.txtを追加

これで1人でもバージョン管理ができます

カテゴリーgit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください