[centos]通すパスを追加

centosでパスを追加する方法のメモ
パスを通すとどこでも呼び出せるようになります

まず今のパスを確認


# echo $PATH
/usr/local/bin:/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/sbin:/home/user/bin

FuelPHPのphpunitのパスの追加を例にします

追加するには


# export PATH=$PATH:/var/www/html/fuelsample/fuel/vendor/bin

※PATH=(追加のパス)とすると設定飛ぶので注意

これで
echo $PATH
をみると、増えてます

ただし、これだとログアウトすると元に戻ってしまいます

全ユーザーでパスを通すなら
/etc/profile
に追記すれば有効になります
ちょっと工夫して


# vim /etc/profile
for i in /etc/profile.d/*.sh ; do
    if [ -r "$i" ]; then
        if [ "${-#*i}" != "$-" ]; then
            . "$i"
        else
            . "$i" >/dev/null 2>&1
        fi
    fi
done

とあるから


# sudo vim /etc/profile.d/fuel.sh
export PATH=$PATH:/var/www/html/fuelsample/fuel/vendor/bin

とした

すぐ読み込むなら
# source /etc/profile

# echo $PATH
で増えたことを確認

個別のユーザーごとなら
各ユーザーのホームディレクトリ/.bash_profile
に追記すればいいです

すぐ読み込むなら
# source ~/.bash_profile
です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください