ソースからコンパイルを管理してくれるporgを使う

Linuxでソースコードからコンパイルして使うのに

./configure
make
make install

としますが、消すときに
make uninstall
してちゃんと消えるものあれば消えないのもあります
(おかしくなって苦労した記憶が..)

そこでporgがよさそうです
Ubuntuに入れてみました

porg – Browse Files at SourceForge.net
から新しいものをダウンロード

解凍して通常通りいれます

tar -xvzf porg-0.8.tar.gz
cd porg-0.8
./configure --disable-grop
make
sudo make install

–disable-gropはGUI用がいらないときにつけるっぽいです

これでporgがインストールできました

porg自信をporgの管理下にするために

porg logme

これでできました

ソースからコンパイルするときは
make installを
porg -lp (付けたい名前) “make install”
とするといいです

Ubuntuのstrongswanをインストールしてみました

wget http://download.strongswan.org/strongswan-5.3.2.tar.gz
tar xvzf strongswan-5.3.2.tar.gz
cd strongswan-5.3.2
./configure
make
porg -lp strongswan "make install"

入りました

porg管理のパッケージを見るには

$ porg -a
porg-0.8
strongswan

消すときは

porg -r strongswan

でできるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください