dstatでサーバーの状態をみる

dstatでサーバーの状態を見てみました
Centos6でやりました

$ dstat

dstat

ずっと実行されるので、止めるにはCtrl + x
引数渡せばいるものだけ出したりできるようです

pagingが頻繁に発生しているとメモリ不足が考えられるようです

Ubuntuだと
$ sudo apt-get install dstat
で使えるようになりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください