ECCUBEで決算処理中の注文が勝手に消える

ECCUBE 2.13.3を使い出してから、手で決算処理中に変えた注文が勝手に消えるようになりました

調べてみると 2.13 から自動で消すような処理が入ったっぽいです
運用手順上、これは困るので処理を止めました

パラメータの
PENDING_ORDER_CANCEL_FLAG
を false にすればいいようです

システム設定>パラメータ
を見たけど、存在しない..のでソースコードで修正

$ vim data/mtb_constants_init.php

PENDING_ORDER_CANCEL_FLAG
を false に変更しました

data/cache
の中身を削除して、対応完了、消されなくなりました

“ECCUBEで決算処理中の注文が勝手に消える” への2件の返信

  1. 突然のコメント失礼致します。お力をお借りしたくご相談です。
    管理者様が公開されている内容と同じ症状が出ており、決算処理中に変えた注文50件ほどが勝手に消えてしまいました。

    こちらのデータを復旧したく、その方法を教えていただきたくご相談です。
    https://blog.bgbgbg.net/archives/2851
    ブログ管理者様が書かれております、こちらの記事に載っている方法で作業すればデータ復旧されますでしょうか?

    お手数おかけいたしますが、ご回答いただけましたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    1. 気づくの遅くなりました
      データベースを見ることができると確認できるのですが、
      select * from dtb_order where order_id = 100;
      などとすると、削除されたデータも確認できます(100は表示したい受注番号としてください)
      それで表示されれば、記事内のupdate文を実行すると、管理画面上で確認できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください