UbuntuでGmailを使ってメール送信してみる

Ubuntu 14.04でメール送信してみました
メールサーバーはGmailを使いました

postfixをインストール

$ sudo apt-get install postfix

postfix-install

postfix-install2

Gmailを使うために必要なものをいれます

$ sudo apt-get install sasl2-bin

postfixの設定をします

$ vim /etc/postfix/main.cf

relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_use_tls = yes

を追記

smtp_sasl_password_maps
に設定したファイルを作ります

$ vim /etc/postfix/sasl_passwd

[smtp.gmail.com]:587 (あなたのアカウント)@gmail.com:(パスワード)

(あなたのアカウント)@gmail.com:(パスワード)
はお持ちのアカウントのものを

パスワード入りで危険なので権限をきつくします

$ sudo chown root:root /etc/postfix/sasl_passwd
$ sudo chmod 600 /etc/postfix/sasl_passwd

必要なdbファイルを生成

$ sudo postmap /etc/postfix/sasl_passwd

postfix 再起動

mailコマンドを使いたいので
$ sudo apt-get install mailutils

テスト

$ echo test | mail sample@sample.co.jp
(メールアドレスはご自身のものにしてください)

$ mailq

で、メールがたまってなければOKですがエラーが..

(SASL authentication failed; server smtp.gmail.com[173.194.72.108] said: 534-5.7.9 Application-specific password required. Learn more at?534 5.7.9 http://support.google.com/accounts/bin/answer.py?answer=185833 z4sm6903248pdg.94 - gsmtp)

2段階認証してたアカウントだからかはじかれてるみたいでした
アプリのパスワードの設定をすればいいみたいです

Googleアカウントへアクセス
アプリのパスワードをひとつ作ります

google-mail

できたパスワードを

google-app-password

$ vim /etc/postfix/sasl_passwd

に設定

メール送信テストを再度すると送ることが出来ました

“UbuntuでGmailを使ってメール送信してみる” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です