WordPressでSyntaxHighlighter Evolvedを外して文書を一気に直す

このブログもWordpressを使っていますが
シンタックスハイライト(プログラムコードとかを綺麗に見せる)に

  • SyntaxHighlighter Evolved

というプラグインを使っていましたが、Markdown形式でかける

  • Jetpack by WordPress.com

のソース表示でいいか、と思ったのと、コードのタグとかがサニタイズ( < が &#060 にみたいに変換されたりするので外すことに

プラグインを外すと

[text]
 シンタックスハイライトしていた文章..
[/text]

[php]
 シンタックスハイライトしていたphpのコード..
[/php]

と文章に SyntaxHighlighter Evolved で使っていた、記号が出てしまいます

Jetpack by WordPress.comのMakdownは ``` で囲えばいいのですがこれは
preタグ+codeタグに変換されます
文章をMysqlでいっきに置換してみます

まず [text] とか出てる記事を見て ID を調べます

http://(wordpress address)/?p=611

とかの611がIDだったりします

ひとつ試しにIDを指定して置換

サーバー、mysqlにログイン

$ mysql -u (mysqluser) -p (wordpress database name)

表示した記事の文章を置換して [text] -> <pre><code> に変換

mysql> update wp_posts set post_content = replace(post_content, ‘[text]’, ‘<pre><code>’) where id = 611;
mysql> update wp_posts set post_content = replace(post_content, ‘[/text]’, ‘</code></pre>’) where id = 611;

記事確認
http://(wordpress address)/?p=611

無事きれいになってたら成功
where以降をとってしまえば、全記事に適用されます([text]がない記事には影響しない)

mysql> update wp_posts set post_content = replace(post_content, ‘[text]’, ‘<pre><code>’);
mysql> update wp_posts set post_content = replace(post_content, ‘[/text]’, ‘</code></pre>’);

どうように [php] も取ります

mysql> update wp_posts set post_content = replace(post_content, ‘[php]’, ‘<pre><code>’);
mysql> update wp_posts set post_content = replace(post_content, ‘[/php]’, ‘</code></pre>’);

ひとつプラグインが減ってすっきりしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください