個人事業主になってはじめての確定申告をしてきた

2014年に会社員をやめて、個人事業主になって確定申告をしてきました

会社をやめたときに、給与所得、退職所得の源泉徴収書をもらいとっておく

個人事業主の収入・経費は freee をつかいました
事業用のカードと銀行口座を分けてれば楽ですが、めんどうなので個人用と同じです
個人使用分は、事業主貸で割り振れば大丈夫

freeeから青色申告書と確定申告書B、減価償却一覧(出せるもの全部)を出力

国のホームページの
【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面
で、会社員時代を合わせた、確定申告書Bを出力

ここで医療費が10万円を超えていたので、医療費控
ふるさと納税したので寄附金控除を合わせて入力できました
医療費集計フォームに2014年に通った病院の領収書を転記しといたら取り込めます

出力した書類、医療費の領収書、印鑑をもって、税務署へ
書類作成の手伝いをしてくれるみたいで、そこへいって書類をチェックしてもらって、提出しました
(なんだかみんな税務署で書類作成してるみたい..すごい行列でした)

書類に間違いがあれば、連絡が来るそうです
なんとか終わった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください