Centos6にxdebugを入れてみる

phpunitのcoverageを見るために、xdebugを入れてみました
Centos6.5 + Apache で試しました

$ sudo yum install php-pecl-xdebug –enablerepo=epel

設定ファイルを変更して、xdebugを有効にします
$ vim /etc/php.d/xdebug.ini

zend_extension=xdebug.so

コメントアウトを外すだけ

Apache再起動
$ sudo service httpd restart

これで有効になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください