ComposerでCakephpにphpunitとdebugkitを入れてみる

ComposerでCakephpを入れてみたの続きです

phpunitとdebugkitを入れてみます

github上の
https://github.com/cakephp/cakephp/blob/master/composer.json
のcompoer.jsonをcakephpのディレクトリに保存します
(projectの下で、前回の続きだと「app」の中)

$ composer install
でphpunitとdebugkitが入ります

autoloaderの読み込み先を修正
$ vim Config/bootstrap.php

require ROOT . DS . APP_DIR . '/vendor/autoload.php';

phpunitが動くか確認します

http://(cakephpへのアクセス)/test.php
へブラウザでアクセス

cakephp-test

とでれば、うまくいってます

DebugKitの設定をします

$ vim Core/bootstrap.php

CakePlugin::load('DebugKit');       

を追記

$ vim Controller/AppController.php

class AppController extends Controller {
    public $components = array('DebugKit.Toolbar');                                                                                                                                                         
}

とcomponentを読み込みます
これですべての画面で有効になります

トップ画面にブラウザへアクセスして

cakephp-allgreen

オールグリーン!
で設定できました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください