gitで作業を一時的に退避させて違う作業をする

gitでファイル管理して作業中、急な依頼が..だいぶきりが悪い..
そんなときにはgit stash

$ vim sample.txt
とかでがーーーと作業中、急な依頼

$ git stash save
Saved working directory and index state WIP on master: 6ea09e4 add sample3
HEAD is now at 6ea09e4 add sample3

などと、変更したファイルがなかったことになって、最後のコミットへ戻ります

急な依頼を対応して..
もとに戻すには

$ git stash list
stash@{0}: WIP on master: 6ea09e4 add sample3

stashした数だけ保存されてます
最新を元に戻すなら
$ git stash pop

戻したいものを指定するなら
$ git stash stash@{0}

とすればいいです

stashたまに便利です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください