UbuntuでIEのテストのためmodern.ieを利用する

IEのテストをするときにはMicrosoftが公開しているmodern.ieが便利です
Ubuntu 14.04に使っていました

Virtualboxのインストールが済んでいるところからはじめました
参考) UbuntuにVirtualBoxをインストールする

ダウンロード

https://www.modern.ie/ja-jp/virtualization-tools#downloads
にアクセス

Windows 8.1 の IE11をダウンロードするには、バッチファイルのリンクをコピーして
$ wget -i https://az412801.vo.msecnd.net/vhd/VMBuild_20140402/VirtualBox/IE11_Win8.1/Linux/IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.txt

とすると必要なファイルがすべてダウンロードされます
sfxファイルに実行権限をつけて

$ chmod +x IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx

実行
$ ./IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx
bash: ./IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx: そのようなファイルやディレクトリはありません

あれ、ファイルがないとか言われる..
ファイルの改行コードに \r が含まれてる?

\r を除去
$ sed -i ‘s/\r//’ IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx

除去しましたが、解決せず

http://ser1zw.hatenablog.com/entry/2013/08/04/170639
を参考に

$ file IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx
IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx: ELF 32-bit LSB executable, Intel 80386, version 1 (SYSV), dynamically linked (uses shared libs), stripped

32bit版だ..
64bitの問題でしたUbuntuを使っていたので32bit版を扱えるように

$ sudo apt-get install libc6:i386 libstdc++6:i386

ファイルを\r除去で壊したらしいので再ダウンロード
$ wget https://az412801.vo.msecnd.net/vhd/VMBuild_20140402/VirtualBox/IE11_Win8.1/Linux/IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx

再度権限つけて、実行
$ chmod +x IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx
$ ./IE11.Win8.1.For.LinuxVirtualBox.part1.sfx
IE11 – Win8.1.ova のファイルができました

これをVirtualboxで読みこめばIE11が使えます

Virtualboxに取り込む

Virtualboxを起動、メニューからファイル>仮想アプライアンスのインポート、をクリック

インポートをクリック
virtualbox-ie

しばらくまつと、仮想マシンが取り込まれました
virtualbox-ie2

起動でWindows8.1が立ち上がります
virtualbox-ie3

あとはホストオンリーネットワークなどで、ゲストOSからホストOSにアクセスできるようにしたりすればテストができます
参考) VirtualboxでゲストOSへアクセスしたいとき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください