gitで差分をファイルで抽出する

git管理してないサーバーへファイルを適用するときに使えます

[code lang=bash]
$ git archive –format=zip –prefix=web/ HEAD `git diff –name-only HEAD HEAD^` -o update.zip
[/code]

commit1つ分をupdate.zipファイルに圧縮、解凍するとwebディレクトリができます
git diff –name-only で差のあるファイルが表示できるようです

[code lang=bash]
$ git archive –format=zip –prefix=web/ HEAD `git diff –name-only HEAD HEAD^^` -o update.zip
[/code]

とすればcommit2つ分です
これでgit管理してないサーバーにコピーできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください