oracleクライアントのsqldeveloperをいれてみた

oracleを触ることになったのでお手軽に触りたい..と思ったので
GUIクライアントのsqldeveloperを入れてみました

ubuntu 14.04にインストールしました

事前準備

JDK 1.7以上が必要なのでインストールしておきます
Ubuntuならこちらが参考になります
http://qiita.com/minecraft/items/3ca7e9897fa8ec7099ae

インストールして実行

oracleのサイトから使っているOSにあったものをダウンロードします
http://www.oracle.com/technetwork/jp/developer-tools/sql-developer/downloads/index.html

zipをインストールしたいディレクトリに移動して、解凍します
$ unzip sqldeveloper-4.0.3.16.84-no-jre.zip

sqldeveloperというディレクトリができます
その中のsqldeveloper.shを実行

$ sh sqldeveloper.sh

Type the full pathname of a JDK installation
/usr/lib/jvm/java-7-openjdk-amd64

以前の設定があるか聞かれますが、ないので次へ
sqldeveloper1

起動しました
sqldeveloper2

あとはデータベースの設定をしてやれば使えます
sqldeveloper3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください