git diff の使い方を整理

$ git init
でディレクトリ以下をgitの管理対象にして

$ git add file
でworking treeからindexに登録

$ git commit
でindexのファイルをHEADへ登録

git-basic
という感じです

$ git diff
working treeとindexの差を表示

$ git diff –cached
indexとHEADの差を表示

$ git diff HEAD
working treeとHEADの差を表示

git-diff
といった感じです

カテゴリーgit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください