WindowsのGitでExcelファイルの差分を見る

Excelなどのofficeファイルを管理することになってしまったときなど
gitでファイル管理をするとバージョン管理ができて便利です

git diff で差分を見れるようにするとさらに便利なので紹介
※OpenOfficeというオープンソースのソフトで試しました
 (MicrosoftのOfficeでも大丈夫なはず)

まずWinMergeというソフトでの差分を見れるようにします

WinMerge 32bit版をインストールします
※次にでてくるプラグインが32bit版でしか動かないので32bit版で

ExcelやWordの差分を見るためのプラグイン「xdocdiff WinMerge Plugin」をインストールします

これでWinmergeでExcelの差分が見れます

Use WinMerge inside of Git (git-difftool, git-mergetool)の記事通りに、git configを設定します

# git difftool HEAD^
とかすると

git-scm

こんなファイルの

document2

差分が見れる

winmerge-excel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください