ファイナンシャルプランナー3級 実技 個人資産相談業務 2014年1月 ちょっと解説

2014年1月26日(日)実施済みのファイナンシャル・プランニング技能検定3級の試験問題
個人資産相談業務 試験問題 にちょっと解説つけてみました

問題と回答は、一般社団法人 金融財政事情研究会にて公開されています

問題はこちら
回答はこちら

問題番号、答え
ちょっとした解説
になります
(答えでわかるものは解説省略してます)

  1. 1

  2. 繰下げ1ヶ月あたり0.7%

  3. 未加入月数の割合分減る

  4. 平成21-25年度は10%、26年から20%

  5. 株価÷1株あたりの利益
  6. 1
  7. 2

  8. 勤務20年以上は、退職金 – {800 + 70 * (勤務年数-20)} * 1/2

  9. 給与所得1200万円を表の計算にあてはめる
  10. 1
  11. 3
  12. 2

  13. 相続税の申告は10ヶ月目までに申告書の提出が必要

  14. 遺産に係る基礎控除額 5000 + (相続人数 * 1000) 万円
    相続放棄しても法定相続人数に数えるためB、C、Dの3人
  15. 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください