kindleタブレットで動くアプリ

amazon primeに入ってタブレットが割引されてたので、kindle fireを買いました
※ kindle paper whiteはアプリ使えないらしいです

Androidタブレットと違って、Google Play Storeでなく、Amazon アプリストアなのでないアプリもあります

実際は、開発元がAndroidで動くアプリを、Kindleでも動くようにして公開してあげればOKなのですが有名アプリじゃないとやってないところが多そうですね

動画系

有名どころの動画系はそろってます

ゲーム系

ゲームは別アカウントでできたりするので、役に立ったりするかも..

有名どころは抑えてる気がします

rsyncでtagsディレクトリが転送されない

Hugo :: A fast and modern static website engineでサイトを作って、
rsyncでWEBサーバーにファイルを転送してたのですが、tagsディレクトリが転送されてませんでした

使ってたrsyncのコマンドはこれ

rsync -C -rltuvz ./ deploy_server:/var/www/html/

deploy_serverは任意のサーバーを指定します
man rsync
で確認すると -C オプションは tags を除外するようでした

このディレクトリにほかのtagsがないことを確認して

rsync -C -rltuvz --include="tags" ./ deploy_server:/var/www/html/

として解決させました

WordPressをhttps化すると too many redirect が管理画面で発生

WordPressをhttps化したらおかしくなったのでメモ

サーバーはAWS、ssl証明書は導入済み、WordPressを新規にインストール、
管理画面でURLをhttpsに変えたら、too many redirect ..で画面にアクセスできず..
options-general.phpをredirectしまくってるようですが、phpが悪いわけではなさそう

Apacheの設定見なおしたりしましたが、
管理画面での SSL 通信 - WordPress Codex 日本語版

define('FORCE_SSL_ADMIN', true);
if ( ! empty( $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] ) && $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] == 'https' ) {
       $_SERVER['HTTPS']='on';
}

を試したら直りました

Ubuntuのターミナルでjsのテスト結果が見えない

Ubuntu 14.04 + byobu のターミナルでmochaを動かすと

mocha-result

とテスト結果の文字が見えません

$ mocha > result.txt

とすれば、結果が見えるので、色設定がおかしいということで

Much of the color output is invisible with solarized terminal theme · Issue #802 · mochajs/mocha

を読んでみましたが、いまいち解決策が見つからず
付け焼き刃ですが、ターミナルのメニューからプロファイルを追加して対応しました

メニュー > Edit > Profiles… を選んで、プロファイルを新しく追加
Edit で Colorsタブの下図の赤枠の色を変えました

terminal-color

そうした結果、

mocha-result2

と表示されるようになり、ひとまず解決
また、開発環境を整理するときに対応しようと思います
(PC買い換えるときかな..)