ES6でのimportの波括弧がいるかいらないか

React + Redux での import の波括弧(中括弧)は

// samplea.js
const SampleA = () => {
  // ...
}
export default SampleA

のように default を付けたときは

import SampleA from 'samplea.js'

と波括弧がいらなくて

//sampleb.js
const SampleB = () => {
  // ...
}
export SampleB

とdefaultを付けてないときは

import { SampleB }  from 'sampleb.js'

と波括弧がいるようです

参照)
import - JavaScript | MDN

Railsでcoffeescriptをjavascriptに変換する

Rails 5.1でAction Cableのサンプルを書いてて CoffeeScript の設定を JavaScriptに変えてみました

js2coffee 2.0 — convert JavaScript to CoffeeScript
のサイトで、右側に CoffeeScript 貼り付けると変換してくれました

sample.coffeeをsample.jsと変えて保存してあげて終わり
問題なく動作しました

coffee-rails gemが要らないので、Gemfileから消して

$ bundle install

してきれいにしておきました

webpack-dev-serverをlocalhost以外で使う

webpack-dev-serverをlocalhost以外で使いたかったのでやってみました
Dockerでの開発してるんで、localhostしばりは困った次第です

DevServer
を見ると

webpack-dev-server --host 0.0.0.0

としてあげれば良さそう
起動してみたら

Invalid Host header

とだけ画面に出てくる..

調べたら
--host 0.0.0.0 Not working · Issue #882 · webpack/webpack-dev-server
あたりで

webpack-dev-server --host 0.0.0.0
もつけないとだめらしく

webpack-dev-server --host 0.0.0.0 --disable-host-check

としてあげたら、うまくいきました
これで開発進められそうです

UbuntuにGoogle Chromeをインストール

headless chromeをさくっと試すかと思って、Docker上のUbuntuにGoogle Chromeをインストールしてみました
Dockerコンテナは ubuntu:xenial を使いました

パソコン版 Chrome
からダウンロード..とすると依存するものが全然足りませんでした

Ubuntu なので apt におまかせで

$ wget -q -O – https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add –
$ echo “deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main” | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list
$ sudo apt-get update
$ apt-get -y install google-chrome-stable

でうまくいきました

$ google-chrome –version
Google Chrome 63.0.3239.108