Google Pixel 5aの使い方をおさらいした

長年Androidを使っていますが、Google Pixel 5aを買って新しいジェスチャーにとまどったりしたので、使い方をおさらいしました

Google Storeで買ったら、使い方のリンクをメールで送ってくれました

Guidebooks

Google Pixel Phone ヘルプ – YouTube

上のガイドブックとYoutubeでの使いかたを見ておさらいしました

Get Around on your Pixel Phone – Guidebooks with Google

のジェスチャーが、最初慣れませんが、慣れるといいです

左端や右端からスワイプするのは、画面のきわからスワイプするのがこつで、設定 > システム > ジェスチャー > システムナビゲーション > ジェスチャーの設定、で感度を一番低くするとよかったです

使い勝手、洗練された気がしています

Dual Sim対応もしていて、auをesimで電話用、ocn simをデータ通信用にできたのも気に入っています

TVerの推奨環境じゃないエラーが出た時の対策

Ubuntu 14.04 の Google Chrome 最新を使ってて、TVerをみたときに推奨環境じゃないとエラーが出てしまったので対策しました

TVerの推奨環境エラー

User agentを変えただけなので、他のブラウザ使ったりしたときの対策になると思います

User agentを変えてみます

Google Chromeで開発者モードをF12を押して開きます

右上の点3つのメニューを開いて、 More tools > Network conditoins をクリックします

Google Chromeの設定メニュー

User agent を 「Chrome – Windows」に変更

これでTVer見れるようになりました

go-wkhtmltoxでウェブサイトのキャプチャを取ってみた

ウェブサイトのスクリーンショットを取りたかったので、headless chromeかな..と調べていたら

gogap/go-wkhtmltox: A web service for wkhtmltopdf and wkhtmltoimage

を見つけたので試してみました。

git clone すると docker-compose.yml が用意されているので docker-compose up -d するだけで
試せました。

curl -X POST \
  http://localhost:8080/v1/convert \
  -H 'accept-encoding: gzip' \
  -H 'cache-control: no-cache' \
  -H 'content-type: application/json' \
  -d '{
    "to" : "image",
    "converter":{
        "uri": "https://jitan-3.com",
        "crop":{
            "h": 1024,
            "w": 667
        },
        "width": 375,
        "height": 667
    },
    "template": "binary"
  }' --compressed -o test.png

な感じでtest.pngにPNGで保存できました

ただ取りたかったのはスマホで見たときのキャプチャだったのですが、それは取れない様子..
widthを小さくしても効きませんでした

ネットワーク設定ではまった話(MTU)

フレッツ光マンションタイプに入ってて、ルーターを変えた時にはまったのでメモ

古いルーター使っていて5GHz帯に対応していなかったので、買い替えました
PPoE設定しても確認..と思ったら全然つながらない..いろいろ確認して
MTUを適当に小さくしたらつながりました

フレッツ光公式|NTT西日本|フレッツ・光プレミアム(FTTHアクセスサービス)のPPPoE機能について

ここをみると、MTU 1438Bytes以下にする必要がありそうです。
知識ないと厳しいですね