Ubuntuのターミナルでjsのテスト結果が見えない

Ubuntu 14.04 + byobu のターミナルでmochaを動かすと

mocha-result

とテスト結果の文字が見えません

$ mocha > result.txt

とすれば、結果が見えるので、色設定がおかしいということで

Much of the color output is invisible with solarized terminal theme · Issue #802 · mochajs/mocha

を読んでみましたが、いまいち解決策が見つからず
付け焼き刃ですが、ターミナルのメニューからプロファイルを追加して対応しました

メニュー > Edit > Profiles… を選んで、プロファイルを新しく追加
Edit で Colorsタブの下図の赤枠の色を変えました

terminal-color

そうした結果、

mocha-result2

と表示されるようになり、ひとまず解決
また、開発環境を整理するときに対応しようと思います
(PC買い換えるときかな..)

apt-getでnginxのエラーを直す

Ubuntu 14.04で sudo apt-get update するとエラーが出てました

W: An error occurred during the signature verification. The repository is not updated and the previous index files will be used. GPG error: http://nginx.org trusty Release: The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 1471427554

W: Failed to fetch http://nginx.org/packages/ubuntu/dists/trusty/Release  

キーが古い?ということで

$ wget https://nginx.org/keys/nginx_signing.key -O - | sudo apt-key add -

これで直りました

byobuが自動起動しなくなった

Ubuntu 14.04 でbyobuをターミナル起動時に自動起動させてたのですが、

$ byobu-disable
$ byobu-enable

をコマンドで繰り返したせいか、ターミナルを閉じようとするとbyobuだけ閉じたり、
ターミナルを起動すると、byobuが起動しなくなりました

昔自分で書いてたとおり

$ vi .bashrc

_byobu_sourced=1 . /usr/bin/byobu-launch

を追記することで直りました

参考)
Ubuntuでbyobuを入れてみる – bgbgbg

ftpコマンドではディレクトリがダウンロードできない

レンタルサーバーだとftpしか用意されてなくて、まるごとダウンロードしたいとき、ftpコマンドではディレクトリがダウンロードできなくて困ります

ncftpを使うと解決しました
Ubuntu 14.04で試しています

インストール
$ sudo apt-get install ncftp

ftpサーバーにログインするには
(sample.comは自身のftpサーバーのアドレスに読み替えてください)

ダウンロードしたいディレクトリへ移動しておいて

$ ncftp
ncftp> open -u sample.com

でユーザーやパスワードを打ちこみます
もしくは一発で

$ ncftp -u ユーザー名 -p パスワード sample.com

ダウンロードしてみる

ncftp> ls

でディレクトリが見えるので

ncftp> get -R ダウンロードしたいディレクトリ

これでローカルへダウンロードされます
コマンドがわからなかったら

ncftp> help

で確認できます